*

不妊

妊娠しやすい体内環境の作り方

妊娠するために一番必要なのは体内環境を整えることです。

まずは便秘解消すること。

私は1週間以上でないのは当たり前だったんですが何で改善させたかというとまず食事療法です。

三食炭水化物を摂取していのですがそれを一食減らす。

それと最初だけオリゴ糖に頼ってました。

32年間この生活をしていたのでそんなちっとやそっとじゃよくなりませんでしたが1か月後改善方向に向かっていきだいたい3日に1回はでるようになりました。

 


不妊のために子どもが出来ないと言われてから

不妊のために子どもが出来ないと言われてから一年もしないで自然妊娠をした、でも訳あって産むことが出来ずそのまま生理不順になり結局旦那が出来た時には自然妊娠は難しくなってしまった。

近くの産婦人科で不妊治療の診察を受け排卵誘発の薬をもらい服用していた時たまたまこの話をしていた職場の友人がお勧めの産婦人科を教えてくれたので、試しにその病院にも行ってみることに。

するとそこの医師は「誘発剤なんて飲まなくても妊娠自体はできる体だから心配しないで」と言われ、えっ!っと思ったけど凄く嬉しかったというか気持ちが楽になった。

ただ「まずは生理を起こさないといけないからタイミング法として低用量ピルを服用してみよう、でも長期間飲み続ける事はお勧めしないからとりあえず3ヶ月ね」と言われ3ヶ月ピルを飲みながら基礎体温(結構適当に)をつけ丁度4ヶ月目はピルを辞めてタイミングで挑戦してみたら、見事にべビちゃんが来てくれました。その後も順調育ってくれて無事に出産でき、今は2人目の不妊治療に挑戦中です。

成功した夫婦が選んだ男性不妊サプリは、こちら